女性地方議員の6割がハラスメント被害

©一般社団法人共同通信社

 内閣府は7日、都道府県や市区町村の議会に所属する女性議員の57.6%が、有権者や同僚からハラスメント被害を受けた経験があるとの調査結果を発表した。32.5%だった男性議員の約1.8倍。