ヤ3―2広(7日)

山崎が勝ち越し打

©一般社団法人共同通信社

7回ヤクルト1死二塁、山崎が右前に勝ち越し打を放つ=神宮

 ヤクルトが逆転勝ちした。1―2の六回に荒木のスクイズで追い付き、七回に山崎の適時打で勝ち越した。3番手のマクガフが今季初勝利を挙げ、九回は石山がしのいだ。広島は3番手のルーキー森浦がプロ初黒星を喫した。