ヴォルターズ元気なく4連敗 敵地で茨城に71ー107

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-茨城】第1クォーター、茨城ゴールに攻め込む熊本のラベネル=アダストリアみとアリーナ

 バスケットボールBリーグ2部(B2)は7日、水戸市のアダストリアみとアリーナなどで2試合を行った。熊本ヴォルターズは新型コロナウイルスの影響で延期していた第26節第2戦の茨城戦に臨み、71-107で大敗。熊本は4連敗で、通算22勝32敗の西地区6位のまま。茨城は東地区2位。

 熊本は第1クオーターに3点シュートを6本決められ、16-26と先行を許した。第2クオーターも3点シュートを7本決められるなど計31失点し、前半を35-57で折り返した。第3、第4クオーターも茨城の攻勢を止められず、リードを広げられた。

 熊本の次戦は10、11日、ホームの県立総合体育館で西地区5位の福岡と対戦する。