マシュマロマンが小さくなって大量出現!?『ゴーストバスターズ/アフターライフ』特別映像解禁

©株式会社近代映画社

約30年ぶりのシリーズ正統続編として2021年に日本公開される『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(ソニー・ピクチャーズ配給)より特別映像が解禁された。

主人公フィービーが通う学校の教師役のポール・ラッドが、不穏な気配を感じながらスーパーのお菓子売り場で目にしてしまったのは、なんとマシュマロのパッケージから出てきたミニサイズのマシュマロマン!しかも大量発生して自分たちで料理をはじめた!?焼きマシュマロマン、チョコマシュマロマン……思わず食べたくなるビジュアルだが、食べられるのは実はあなたの方かもしれないー。映画公開に向けて、ゴーストたちの復讐劇はすでに始まっている。

今作の主人公で、頭脳明晰な少女フィービーを演じるのは、『gifted/ギフテッド』(17)で天才児を熱演し、『キャプテン・マーベル』(19)では主人公の幼少期で大人顔負けの存在感を見せたマッケナ・グレイス。兄役には、ハロウィンエピソードで『ゴーストバスターズ』の仮装を披露したことでも話題になった「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シリーズ、そして『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(17)で大ブレイクしたフィン・ウルフハード。さらに兄妹を手助けすることになる学校の教師役を、マーベル作品『アントマン』シリーズ(15,18)で知られる、ポール・ラッドが務める。

そして『ゴーストバスターズ』(84)、『ゴーストバスターズ2』(89)を監督したアイヴァン・ライトマンからメガホンを託されたのは、アカデミー賞監督賞にノミネートされた経歴を持ち、彼の息子でもあるジェイソン・ライトマン。『マイレージ、マイライフ』(09)(アカデミー賞監督賞、作品賞ノミネート)や『JUNO/ジュノ』(08)(アカデミー賞監督賞ノミネート)などの作品で知られ、ハリウッドで確固たる地位を築く彼が、1984年『ゴーストバスターズ』、1989年『ゴーストバスターズ2』につづく正統続編にして、新たな世代に受け継がれた『ゴーストバスターズ』を、満を持して送り出す!

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 オフィシャルサイト ソニー・ピクチャーズ