現職古庄氏が出馬正式表明 佐々町長選

©株式会社長崎新聞社

 北松佐々町長の古庄剛氏(73)は7日、任期満了に伴う町長選(6月15日告示、同20日投開票)に4選を目指し無所属で立候補すると正式表明した。
 古庄氏は、町役場で報道陣の取材に対し、現在進めている庁舎建て替えや、し尿等前処理施設と給食センターの新設、ごみ処理施設の長寿命化の四つの大型事業を挙げ「最後の仕上げをやりたい。佐々に住んで良かったと思われるようなまちづくりをしたい」と述べた。
 古庄氏は副町長を経て、2009年の町長選で初当選し、現在3期目。町長選への出馬表明は古庄氏が初めて。