木村拓哉、新型コロナで米国進出を断念?中国ネット「中国市場は米国より大きいよ!」

©株式会社 Record China

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で7日、「木村拓哉、新型コロナで米国進出を断念」とのワードに注目が集まった。
これについて映画情報を発信する新浪電影の微博アカウントは、「日本メディアによると新型コロナの影響で木村拓哉は米国ドラマの主演を断念。実現していたら海外ドラマ初主演となっていた」「このドラマの舞台は17世紀の日本で、乱世を生きていく英国の航海士と日本の戦国大名の物語だ」などと紹介。偶像日報もこの情報を伝えた上で、「とても残念だが今後のより多くの作品を期待しよう」と呼び掛けた。
これに中国のネットユーザーも「残念」「より多くの素晴らしい作品を期待しています」「この先もチャンスはある」「もっとたくさん映画に出演してくれますように」「キムタクは永遠に神」「ますますかっこよくなってる」などと反応しており、中には「中国に来てください。米国より市場は大きいよ」とラブコールを寄せる人もいた。(翻訳・編集/野谷)