タイガー・ウッズ 2月の事故の捜査終了を報告「リハビリと家族のことに集中する」

©株式会社東京スポーツ新聞社

タイガー・ウッズ

プロゴルファーのタイガー・ウッズ(45=米国)が7日(日本時間8日)にツイッターを更新。2月に起こした自動車事故の捜査が終了したことを当局から報告されたことを記し「これからはリハビリと家族のことに集中する」とのコメントを載せた。

2月23日にロサンゼルス郊外で起きた事故については、地元の捜査当局が7日に「制限速度(時速45マイル=約72キロ)を大幅に超える84~87マイル(約135~140キロ)のスピードが出ていたことが原因」と発表した。

ツイッターでウッズは事故の際に対処した救急隊や医療関係者、激励のメッセージをくれたファンなどに対して感謝の言葉をつづった。