名鉄「ANAミュースカイ号」でセントレアへ - 空港体験型親子ツアー

©株式会社マイナビ

名古屋鉄道は全日本空輸(ANA)とタイアップし、親子向け体験型ツアー「『ANAミュースカイ号』で行く ANA まるわかり日帰り親子ツアー in セントレア」を4月10日10時から名鉄観光サービスで販売する。ツアーは5月15日に実施される。

このツアーは、コロナ禍前の「列車に乗って空港から飛行機で旅行に行く世界に戻ってほしい」という両社の思いから企画に至った。貸切列車「ANAミュースカイ号」の車内で機内食サービスを楽しめるほか、中部国際空港(セントレア)にてANAの仕事内容がわかる航空教室が行われ、普段は立ち入れないランプエリア(制限区域)にて、空港で働く車などをバスから見学できる。催行にあたっては、3密対策など新型コロナウイルス感染症の感染予防策を十分に講じた上で実施するとのこと。

ツアー当日(5月15日)は11時45分頃に金山駅に集合し、12時30分頃に貸切列車「ANAミュースカイ号」に乗車。キャビンアテンダントによる機内食(国内線プレミアムクラス)のサービスを体験する。12時50分頃に金山駅を出発し、13時40分頃に中部国際空港駅に到着。「航空教室班」「ランプエリア見学班」の2班に分かれ、体験ツアーに参加する。17時15分頃、中部国際空港で解散する。

小学生1名と保護者1名の2名1組単位で受け付け、募集人員は60組120名(最少催行人員40組80名)。旅行代金は1組2名で2万400円(大人1万500円・小学生9,900円)。名鉄観光サービス(専用サイトおよび愛知県・岐阜県・三重県の各支店)にて、4月10日10時から受付開始する。