田中将、ブルペンで投球

来週中に今季初登板へ

©一般社団法人共同通信社

試合前のブルペンで投球練習する楽天・田中将=メットライフドーム

 右ふくらはぎの故障で出遅れている楽天の田中将大投手が8日、メットライフドームでの西武戦の試合前にブルペンに入り、変化球を交えて33球を投げ込んだ。日本球界に復帰後の初登板は来週中が見込まれ、順調な回復ぶりをうかがわせた。

 田中将は開幕2戦目の3月27日に予定されていた登板を直前に回避。チームに同行して調整を続け、石井監督は復帰時期を「17日か、もう少し手前でも考えている」としていた。13~15日は本拠地、楽天生命パーク宮城でロッテ戦、16~18日は東京ドームでの日本ハム戦が組まれている。

8日の西武戦で、試合前にブルペンで投球練習する楽天・田中将大(左)=メットライフドーム