沖縄に雪が届いた!そりで遊ぶ子どもたち 北海道から40トン「触ったら溶けて楽しい」

©株式会社沖縄タイムス社

北海道から運ばれた雪で遊ぶ子どもたち=3月27日、北谷町北谷

 沖縄県北谷町の情報通信サービス業の琉球カンパニー(町北谷、園田年男代表取締役)と若者と地域企業や社会をつなぐ「沖縄ミライ企業プロジェクト」学生チームによる実行委員会が3月27日、北海道の雪を使ったイベントを琉球カンパニーの敷地内で開催した。コロナ禍で学校行事の中止が相次ぐ中「子どもたちの楽しい思い出になれば」と企画した。

 北海道から約40トンの雪を運び、訪れた多くの親子連れが冷たい雪を触ったりそりで滑ったりして楽しんだ。会場では北海道物産展も開かれ「ザンギ」などの北海道名物を販売。学生たちは事前にクラウドファンディングを実施して移動式遊具を用意し、この日使ってもらった。

 家族で訪れた半嶺りんかさん(6)=南風原町=は「雪は冷たかったけど、触ったら溶けたのが楽しかった」と満面の笑みだった。