違反解消を理由に認定取り消さずと総務相

©一般社団法人共同通信社

 武田良太総務相は会見で、総務省がフジ・メディア・ホールディングスから外資規制違反の相談を受けた2014年12月時点で、違反状態は解消されていたため、放送持ち株会社の認定を取り消さなかったと説明した。