小林化工に補助金9億円返還命令

福井、違法製造隠したと判断

©一般社団法人共同通信社

製薬会社小林化工の本社=2月、福井県あわら市

 爪水虫の治療薬への睡眠剤成分混入が発覚した福井県あわら市のジェネリック医薬品メーカー「小林化工」に対し、県とあわら市が同社に交付した補助金を一部取り消し、計約9億2千万円の返還を命じることが9日、県などへの取材で分かった。12日付の予定で、同社は返還に応じる意向という。

 県などによると、同社が2011年と16年に新設した二つの工場に対し、県と市は総額12億円の補助金交付を決定。しかし、国の承認と異なる手順書や製造記録の偽造などが判明し、違法な製造実態を隠して補助金を受け取ったと判断。県と市の補助金等交付規則に基づく加算金を含めて返還命令を出すことにした。