ジブチの運動会「通達違反せず」

防衛相、自衛隊拠点のコロナ感染

©一般社団法人共同通信社

ジブチの首都にある自衛隊の拠点を警戒する隊員=2018年6月(共同)

 岸信夫防衛相は9日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が続出したジブチの自衛隊拠点で3月に開かれたスポーツ交流会や親睦会に関し感染防止のため宴会の禁止などを定めた大臣通達に違反しないとの認識を示した。「司令官の下で組織として行われた。非常に厳しい勤務環境にある隊員の疲弊に対し、戦力の回復を意図したものだ」と述べた。

 岸氏は感染経路の解明や再発防止策の徹底を指示したとして「イベントのやり方、感染拡大防止の観点から、適切な処置が行われていたかどうか調査する」と強調した。