仲間とともに 力強く宣誓 海自佐世保教育隊で入隊式

©株式会社長崎新聞社

力強く服務の宣誓をする入隊者=海自佐世保教育隊

 海上自衛隊佐世保教育隊(長崎県佐世保市崎辺町)で8日、第16期一般海曹候補生課程306人と第23期自衛官候補生課程95人の入隊式があり、自衛官としての誓いを新たにした。
 一般海曹候補生課程は約9割、自衛官候補生課程はほぼ全員が九州出身者。8月下旬まで座学や訓練に取り組み、自衛官としての基礎を身に付ける。
 出口佳努(かつと)・佐世保地方総監は訓示で、海上自衛隊の役割として「日本の領域と周辺海域の防衛、海上交通の安全確保」を挙げ、「今後は諸官一人一人がその一翼を担うということを肝に銘じてもらいたい」と激励した。
 一般海曹候補生課程の勝本奈美さん(23)は佐世保市出身。子どものころ、誇りを持って働く海上自衛官の姿に触れ憧れたという。「緊張し不安もあるが仲間と一緒に頑張っていきたい」と抱負を語った。