咲き誇るフジ 甘い香り 庭に植えて20年

©株式会社長崎新聞社

見ごろを迎えた山口さん方のフジ=長与町高田郷

 長崎県西彼長与町高田郷の山口武利さん(83)方のフジが今年も白や薄紫の花をつけた。家を囲むように咲き誇り、付近を通る人たちの目を楽しませている。
 庭に植えて約20年たつ間にフェンスを伝って広がり、2階の窓に達する部分があるほど。隣接する道路の通行を妨げないよう、小まめに剪定(せんてい)しながら丹精込めて育ててきたという。
 例年より10日ほど早く開花し、近所の人も甘い香りと美しさにうっとり。「今年もよく咲いてくれた」。山口さんはしみじみ花を見上げた。