大リーグ、大谷は1安打1打点

延長でブルージェイズに勝利

©一般社団法人共同通信社

ブルージェイズ戦の7回、右前に同点打を放つエンゼルス・大谷=ダンイーデン(共同)

 【ダンイーデン(米フロリダ州)共同】米大リーグは8日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は敵地フロリダ州ダンイーデンでのブルージェイズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、5打数1安打1打点、1四球2三振だった。内容は空振り三振、一直、空振り三振、右前打(打点1)、四球、一ゴロで打率は2割8分。

 チームは延長十一回、タイブレークの末に7―5で勝った。このカードは新型コロナウイルスの影響でブルージェイズが本拠地トロントで試合を開催できないため、同球団のキャンプ地で行われている。

 筒香の所属するレイズは試合がなかった。