米ロの3飛行士が宇宙基地着

「ガガーリン号」打ち上げ

©一般社団法人共同通信社

9日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアのソユーズロケット(ロスコスモス提供、タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシア宇宙当局は9日、米ロ3人の宇宙飛行士を乗せたソユーズロケットをカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げた。3飛行士を乗せた宇宙船は約3時間後に国際宇宙ステーションとのドッキングに成功した。

 ロシア人2人、米国人1人の飛行士が乗った宇宙船は、1961年4月に人類初の有人宇宙飛行を達成した旧ソ連の英雄ガガーリンの名が冠された。

 3人の任期は最大で191日の予定。滞在中に50以上の科学実験を行うほか、7月に到着する機材の受け取りのため宇宙空間に出る作業も予定されている。