1回戦は一般客の観戦認めず 春の高校野球福井県大会、県のコロナ警報を受けて

©株式会社福井新聞社

 春の北信越地区高校野球福井県大会について、福井県高校野球連盟は4月9日、新型コロナウイルスの「県感染拡大警報」発令を受け、1回戦(4月16~18日)の観戦を部員と指導者、事前に申請した部員の保護者に限定すると発表した。

⇒春の高校野球福井県大会トーナメント表

 当初は、人数を制限して一般客の観戦も認める方向だった。2回戦以降は一般客も入れる予定。中川秀樹理事長は「家族だけにでも観戦してもらえば、選手の励みになる」と話した。

 一般客が来場する場合は、県高野連ホームページで申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上持参する。入場料は大人600円、高校生100円、中学生以下は無料。

この記事はいかがでしたか?