【12日(月)の天気】週明けは広く晴れて 春本番の暖かさ 西日本は下り坂で傘の出番も

©株式会社ウェザーマップ

 きょう12日(月)は西から天気が下り坂に向かう見込み。東日本・北日本は晴れて天気の崩れはないが、西日本は朝、晴れている所も次第に雲が広がり、早い所では午前中から雨、夜遅くには広い範囲で傘の出番となりそうだ。
 日中の気温は、全国的に平年より高い所が多く、春本番の陽気になる見込み。朝との気温差が大きく服装選びに気を付けたい。

西日本はゆっくり雨の範囲広がる 九州の太平洋側は強雨に注意

 西日本も晴れスタートの所が多いが、前線が近づくため、九州の太平洋側では午前中から雨が降り出す見込み。局地的には強く降るため、雨の降り方に注意が必要だ。
 雨の範囲は、夕方から夜には九州・四国・中国地方に広がる見込み。

晴れる東・北日本は、きょうの日差しを有効に

 関東など東日本や北日本は晴れて、きょういっぱいは天気の崩れはない見込み。
 あす13日(火)は全国的に雨で、南風も強まる見通しなので、きょうの乾燥した晴天は洗濯や衣替えなどをして有効に使いたい。ただ、火の取り扱いに対する注意や、花粉・紫外線への対策は忘れずに。

朝と日中の気温差が大きい 服装で上手に調節を

 今朝も霜が降りるほど冷え込んでいる所があるが、日中は日差しが気温の上昇を後押ししてくれそうだ。
 最高気温は平年並みか高く、春本番の暖かさ。北日本では朝と日中の気温差が15℃以上になるなど、晴れる地域では気温差が大きいので、脱ぎ着しやすい重ね着などでうまく調節したい。
 また、積雪の多い地域では雪解けが進み、引き続きなだれに注意が必要だ。

<12日の予想最高気温(前日差)>
札幌 17℃(+3℃) 5月中旬並み
仙台 18℃(+3℃) 5月上旬並み
東京 20℃(+1℃) 4月下旬並み
名古屋 20℃(±0℃) 平年並み
大阪 23℃(+3℃) 5月上旬並み
福岡 22℃(±0℃) 4月下旬並み
那覇 27℃(+3℃) 5月下旬並み

(気象予報士・海老原美代子)