【スタバ】コーヒー好きにはたまらん!25周年記念ビバレッジがめっちゃ豪華。忙しくなるぞ~。

©株式会社ジェイ・キャスト

スターバックスコーヒーは2021年4月14日から、日本上陸25周年記念第1弾の新作ビバレッジを販売します(※一部店舗を除く)。

コーヒーの魅力を再発見

今年で日本上陸25周年を迎えたスタバは、「The Power of Coffee. The Power of Connection. (コーヒーの力はつながりの力)」をメッセージに、それぞれのテーマを持つ3つのフェーズを展開します。

第1弾のテーマは「LOVE COFFEE」。あらためてコーヒーの魅力を見つめ直し、さまざまな角度からコーヒーの香りや味わいを感じる3商品がラインアップ。

「コーヒー ティラミス フラペチーノ」は、香り高くコク深いエスプレッソ ローストのコーヒーを使い、贅沢なデザート感を存分に楽しめます。マスカルポーネチーズや卵黄を使用したカスタードのベースに、コーヒーを染み込ませたスポンジケーキを合わせ、リッチなティラミスのような味わいと広がる香りが特長です。

トールサイズのみで、価格は持ち帰りの場合が669円、店内利用の場合が682円。販売期間は5月25日までですが、なくなり次第終了します。

続いて「ダブル トール ラテ シェケラート」。なめらかでクリーミーなコーヒーの口当たりと、爽やかな柑橘系の風味が楽しめる1杯です。日本1号店の銀座松屋通り店で記念すべき初めての1杯としてオーダーされた「ダブル トール ラテ」がモチーフになっています。

軽やかな味わいのスターバックス ブロンド エスプレッソ ローストをダブルショットで抽出し(※一部店舗ではエスプレッソ ローストを抽出したものを使用)、氷と爽やかな風味のバレンシアオレンジフレーバーシロップを加えました。仕上げにシェイカーでふんわりと泡立つようにシェイクし、ミルクを注ぎます。初夏にぴったりの1杯です。

こちらもトールサイズのみで、価格は持ち帰りの場合が496円、店内利用の場合が506円。販売期間は6月15日までですが、なくなり次第終了します。

3つ目は「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」。今後定番商品としてラインアップする新しいフラペチーノです。各店舗で約14時間かけてゆっくりと水で抽出したコールドブリューコーヒーを使用し、ミルクとブラウンシュガーを加え、コーヒーの味の輪郭やコク、余韻を感じられる仕上がりです。

持ち帰りの場合は、ショートが486円、トールが529円、グランデが572円、ベンティが615円。

店内利用の場合は、ショートが495円、トールが539円、グランデが583円、ベンティが627円。

ほかに、エスプレッソ ローストや2種類のマスカルポーネチーズを使用した「コーヒーティラミス」や、ハーブを思わせる風味とバニラのような甘みが楽しめるコーヒー「スターバックス インドネシア ウェスト ジャバ」なども販売されます。

4月14日からのスタバはコーヒーづくし。豪華な日本上陸25周年記念メニューを楽しんで。

この記事はいかがでしたか?