黒部の名水に最高金賞 モンドセレクション飲料水部門

©株式会社北國新聞社

モンドセレクション受賞の商品を披露する松下会長(左)と丸田取締役=黒部市役所

 黒部市の黒部川扇状地で採水される「黒部のそのまま天然水」と「宝石の水」が国際的な品質コンクール「2021年モンドセレクション」(本部・ベルギー)の飲料水部門で、それぞれ最高位の最高金賞と金賞を受賞した。いずれも初出品で受賞し、それぞれの商品を販売する市内の事業所代表が13日、市役所を訪れ、大野久芳市長に報告した。

 「黒部のそのまま天然水」は黒部まちづくり協議会が取り扱い、500ミリリットル入りで参考価格は110円(税込み)。「宝石の水」は丸田工業が販売し、1リットル入り20袋で1800円(同)。いずれも発売から約20年を経ている。

 同協議会の松下哲也会長と成川正幸事務局長、丸田工業の丸田敏鼓(としこ)取締役は「名水の里・黒部をPRする新たな販売方法を考えたい」などと話し、大野市長は「行政としてもバックアップしていきたい」と喜んだ。