春季関東高校野球県予選《1回戦》利商投打圧倒 藤岡北に5-0

©株式会社上毛新聞社

利根商―藤岡北 5回表利商1死三塁、真庭が中前打で三走遠藤をかえし2点目=上毛新聞敷島

 高校野球の第73回春季関東地区大会県予選第3日は13日、上毛新聞敷島など7球場で1回戦残り14試合を行い、利根商が5-0で藤岡北に完封勝ちした。統合後初めての公式戦となった桐生清桜は7-0で西邑楽にコールド勝ち、関学附は桐生に3-2で競り勝った。高崎商や高経附なども勝ち上がった。大会第4日は16日、高崎城南球場で2回戦2試合を行う。

 高校野球特集はこちら

 ▽1回戦

利根商

 001012010―5

 000000000―0 藤岡北

 ○…利根商が継投で2安打完封した。先発高橋が7回2安打に、2番手那須も2回無安打に抑え、守備も無失策。打っては五回に真庭の適時打、六回は内田の三塁打などで得点を奪った。

 藤岡北は五回、茂原の四球と岡部の単打で2死一、三塁としたが、後続を断たれた。