10代の体と性を考えよう 産婦人科医えんみちゃん、神奈川・藤沢で18日講演会

©株式会社神奈川新聞社

産婦人科医の遠見才希子さん

 産婦人科医の遠見才希子さんを招き、自身の性や体について考えるイベントが18日、神奈川県藤沢市本町のFプレイスで開かれる。10代が対象で無料。子どもの居場所づくりなどを行うNPO法人「湘南まぜこぜ計画」の主催。

 遠見さんは大学生時代に、性について楽しく真面目に考える場をつくろうと全国の中学、高校で性教育の講演をスタート。「えんみちゃん」のニックネームで親しまれ、講演回数は700回を超える。産婦人科医となった現在も継続している。

 イベントは2部構成。1部で、思春期に抱える悩みや現代の性に関する問題、親との関わりについて、遠見さんが医師として経験した事例を交えながら話す。2部では参加者とディスカッションしながら、自身の性や体を大切にすることを学ぶ。

 午前9時半~正午。事前申し込みが必要。当日はオンライン参加も可能。問い合わせ・申し込みは「湘南まぜこぜ計画」の原田建共同代表、電話090(5449)1160。またはメール(terakoya@mazekoze.org)