『BMW8シリーズ・グランクーペ』の魅力を最大限に高めた限定車が期間限定で登場

©株式会社サンズ

 伸びやかなクーペのスタイリングと快適な室内空間を実現した4ドア・クーペの最高峰モデル『BMW8シリーズ・グランクーペ』に、その流麗な魅力と優雅さを最大限に高めた限定車『BMW 8 Series Gran Coupe Collector’s Edition(ハチ・シリーズ・グランクーペ・コレクターズ・エディション)』が登場。4月8日より6月末までの期間限定で発売開始となっている。

 低く伸びやかなシルエットに、美しいルーフライン、艶麗なリヤフェンダーの造形が官能的な個性を際立たせるBMWのフラッグシップ“4ドア”クーペに、BMW Individualが誇る高品質ボディカラーなどを採用したエレガントな限定車が設定された。

 この『BMW8シリーズ・グランクーペ』は、2ドアに対して200mm延長されたホイールベースを有しながら、リヤサスペンションとボディをワイド化した専用設計により、シリーズの持つ“THE 8”の名称に相応しい鍛え抜かれた走行性能を誇っている。

 今回の限定モデルはBMW伝統の直列6気筒エンジンを搭載した『BMW840i M Sport』をベースに、その名称の“コレクターズ・エディション”にもあるとおり、日本の洗練された美意識と響きあう4色のボディカラーを組み合わせることで、審美眼の高いユーザーの芸術品コレクションのひとつに加えてもらいたい、という願いが込められた。

 そのエクステリア・カラーには、鮮やかな青のタンザナイト・ブルー、上質なグレーのドラバイト・グレー、深みのある赤が印象的なアヴェンチュリン・レッド、そしてBMW Individual特別色のアズライト・ブラックが用意された。

 その4色ともに採用されるクローム・ライン・エクステリアと、バイカラーの20インチMライト・アロイ・ホイールのマルチスポーク729Mによるクロームアクセントが、エクステリアに美しく優雅な印象を与えている。

 一方のインテリアでは、アイボリー・ホワイトのBMW Individualフルレザー・メリノシートに、アルカンターラ・ルーフライニングを採用することで、美しいボディカラーとのコントラストが映える、ひときわエレガントさが際立つコンビネーションがセレクトされた。

 この期間限定車は全車右ハンドル仕様で、BMW Individual特別色のアズライト・ブラックを選択した場合のみ21万円高となり、基本価格は1511万円(税込)となっている。

『BMW840i M Sport』をベースに、日本の洗練された美意識と響きあう4色のボディカラーを組み合わせる
クローム・ライン・エクステリアと、バイカラーの20インチMライト・アロイ・ホイールを装着
鮮やかな青のタンザナイト・ブルー、上質なグレーのドラバイト・グレー、深みのある赤が印象的なアヴェンチュリン・レッド、そしてBMW Individual特別色のアズライト・ブラックが用意された

BMW カスタマー・インタラクション・センター:フリーダイヤル:0120-269-437
BMW ウェブサイト:http://www.bmw.co.jp