外国の高校野球でも校歌を歌うの? ベースボールの本場・アメリカの女子高生に聞いてみた

©株式会社ラジオ関西

街なかにあふれる“バズりそうなネタ”を探して奔走。今春からスタートした新番組『バズろぅ!』(ラジオ関西)4月14日の第2回放送で、“ラジオパーソライター”(ラジオパーソナリティー+ライター)こと「わきたかし」が気になったのは、高校野球でおなじみの校歌斉唱。「外国でも歌うの?」 確かに日本独特の文化ですが……、これは、はたして“バズる”のか!?

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

この間、春の選抜高校野球大会が開催されていましたが、やっぱり良いですね! 勝利に向かって頑張る姿、気持ちを一つにして応援する姿、勝った後に歌う校歌、もうジーンときますね。

その時、ふと思いました……、校歌?? 甲子園では当たり前の光景ですが、外国の学校でも校歌、歌うのか?

(写真:ハノン・キャロルさん)

知りたいと思い、ベースボールの本場・アメリカの高校生、ニュージャージー州のマタワンハイスクールに通うハノン・キャロルさんにリモートで聞きました。

ハノン・キャロルさん(写真:本人提供)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

――アメリカの高校でも校歌を歌うんですか?

【キャロルさん】いいえ、歌いません。そもそも、校歌ってありませんから。ベースボールの時にみんなで歌うのは、国歌ですね。

――ハイスクールでのベースボールの応援って、日本とは全然違いますか?

【キャロルさん】全然違います! 日本の高校野球を観たとき、ビックリしました! 吹奏楽に合わせて、声を揃えて、派手に応援しているじゃないですか。

私の行っているマタワンハイスクールではハスキー犬がマスコットキャラクターなんですが、そのキャラクターと一緒に「1・2・3・ハスキー!」とか、声を合わせるぐらいですね。

各学校にキャラクターがあって、熊やライオンとか強そうなイメージのものが多いのですが、そのキャラクターと一緒に応援していますよ。

ハノン・キャロルさん(左)と、わきたかし(右)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回わかったこと(といっても、おひとりに聞いただけですが……)は、「アメリカの高校には校歌が存在しない」、「アメリカのハイスクール・ベースボールの応援は、日本のようにあんなに派手にしない」ということです。

国によって文化は違いますが、スポーツによって地元が盛り上がるのは間違いないですね!(『バズろぅ!』ラジオパーソライター・わきたかし)