コロンビアが購入の中国製ワクチン、最新便がボゴタに到着

©新華社

コロンビアが購入の中国製ワクチン、最新便がボゴタに到着

11日、コロンビア・ボゴタで、シノバック製ワクチンが入ったコンテナを運ぶ職員。(ボゴタ=新華社配信/コロンビア大統領府提供)

 【新華社ボゴタ4月14日】コロンビアが購入した中国製薬大手の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンの最新便が11日夜、首都ボゴタに到着した。

コロンビアが購入の中国製ワクチン、最新便がボゴタに到着

11日、コロンビア・ボゴタで、シノバック製ワクチンが入ったコンテナを運ぶ職員。(ボゴタ=新華社配信/コロンビア大統領府提供)

 同国医薬品食品監督庁は2月初め、国内でのシノバック製ワクチンの緊急使用を正式に承認。第1陣が同20日にボゴタに到着して以降、同社製ワクチンは相次いで同国に届けられている。

 コロンビアでは2月17日からワクチン接種が始まり、今月11日までに累計300万回分超の接種を終えている。

コロンビアが購入の中国製ワクチン、最新便がボゴタに到着

11日、コロンビア・ボゴタで、航空機から降ろされたシノバック製のワクチン。(ボゴタ=新華社配信/コロンビア大統領府提供)