乃木坂46 伊藤理々杏、舞台<「天才てれびくん the STAGE」~バック・トゥ・ザ・ジャングル~>出演決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

乃木坂46 伊藤理々杏、舞台<「天才てれびくん the STAGE」~バック・トゥ・ザ・ジャングル~>出演決定!

【画像はこちら】

乃木坂46の伊藤理々杏が、6月〜7月に東京と大阪にて上演される舞台<「天才てれびくん the STAGE」~バック・トゥ・ザ・ジャングル~>に出演することが決定した。

今作は、1993年に放送が開始され、NHKの子ども番組『天才てれびくん』の舞台版の第2弾。6月19日(土)〜26日(土)は、東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて、7月10日(土)〜11日(日)は、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて上演する。

2020年1月~2月に上演された第1弾公演は、大人になった“てれび戦士”と舞台版新キャストが集結。第2弾となる今作は、大昔のジャングルをテーマに、時空を跨いで大切なものを守る戦いにてれび戦士たちが挑む内容となる。

今作では、“てれび戦士”として同番組に出演し、現在はダンスロックバンドDISH//のメンバーとして活躍しながら舞台やテレビなどで演技の幅を広げている矢部昌暉をはじめ、同じく“てれび戦士”の経験を持ち、同舞台の第1弾に登場した長江崚行も出演することが決定。

新キャストには、舞台の主演経験も持つ乃木坂46の伊藤理々杏や多数の舞台で活躍している健人や加藤将が名を連ねる。

また、舞台、テレビ、映画、MCなどマルチに活躍する伊藤裕一や“てれび戦士”だった伊倉愛美、千葉一磨に加え、同番組に現在もレギュラー出演中のお笑いコンビ“Wエンジン”のチャンカワイも出演。

同じく、同番組の茶の間戦⼠トレーニングロボ“マーヴェラス西川”として人気を集めた西川貴教が映像にて登場するなど、個性的な俳優陣が集結し、新たな物語を紡ぎ出す。

脚本は、お笑いから演劇まで、幅広い作品を発表している川尻恵太が担当。演出は、NHK Eテレ『みいつけた!』のオフロスキー役で人気を集める傍ら、俳優、演出家、脚本家などさまざまな顔を持つ小林顕作が手掛ける。

なお、公演チケットは、本日4月15日(木)正午より、オフィシャルHPにて先行受付を開始。そのほかの最新情報は、公演公式HPにて随時公開予定。

舞台<「天才てれびくん the STAGE」~バック・トゥ・ザ・ジャングル~>

■日時/会場

2021年6月19日(土)~26日(土)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

2021年7月10日(土)~11日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

■出演

矢部昌暉(DISH//) 長江崚行 伊藤理々杏(乃木坂46) 健人 加藤将

伊藤裕一 伊倉愛美 千葉一磨 チャンカワイ(Wエンジン) 西川貴教(映像出演)

■演出

小林顕作

■脚本

川尻恵太(SUGARBOY)

■チケット料金

全席指定¥8,500(税込)/全席指定(非売品グッズ付き)¥9,500(税込)

※全席指定(非売品グッズ付き)は、先行のみの販売。非売品グッズは公演当日、会場にて引き換えください。

■チケット発売日

2021年4月15日(木)12時より、オフィシャルHPにて先行受付を開始 ※詳細はHPにて

■あらすじ

この世界から、てれび戦士が消えていく……。残された矢部昌暉、長江崚行、伊倉愛美、千葉一磨の4人は、謎の機械に閉じ込められた茶の間戦士トレーニング“ロボ・マーヴェラス西川”(西川貴教)に、“世界から失われつつある「娯楽」を取り戻せば、仲間たちが戻ってくる”と告げられる。マーヴェラスの力で飛ばされた先は、マンモスが出現する大昔のジャングルだった……。娯楽を禁止された村から逃げて来た少女ミーサ(乃木坂46 伊藤理々杏)と出会うてれび戦士たちだが、追いかけて来たモリノ(健人)、ウギラ(加藤将)、ムラナガ(チャンカワイ)、そして村長のハムラ(伊藤裕一)に捕らえられ、大ピンチに。ジャングルでくり広げられる娯楽奪還大作戦。ここに開幕。

東京公演主催:渋谷区文化総合センター大和田 指定管理者:しぶや文化創造グループ/NHKエンタープライズ/エイベックス・エンタテインメント

大阪公演主催:リバティ・コンサーツ

協力:NHK

企画・製作:NHKエンタープライズ/エイベックス・エンタテインメント

東京公演問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

大阪公演問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(平日・土曜11:00~16:00)