「ゆるキャン△」から京アニ作品まで、アニメの“鉄道シーン”にフィーチャー! 書籍「アニメと鉄道2」発売

©株式会社イード

「完全保存版 アニメと鉄道2」1980円(税込)

アニメに登場する“鉄道シーン”にスポットをあてた書籍「アニメと鉄道」の第2弾が発売決定した。

2021年冬アニメで一番良かった作品は? 3位「呪術廻戦」第2クール、1位は...同票で2タイトル!

本書籍「完全保存版 アニメと鉄道2」では、「名監督が描く美しいシーン」と銘打って、『天気の子』『地図に残る仕事』で新海誠監督が描いた美しいシーンを紹介するほか、『空の青さを知る人よ』の長井龍雪監督と『未来のミライ』の細田守監督へインタビューを実施。

さらに、『ゆるキャン△』『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』『ケムリクサ』など鉄道シーンが印象的なアニメを見開きで大きく紹介した「鉄道を美しく描いたアニメ」。美しい描写で定評のある京都アニメーションが描いた鉄道シーンにフィーチャーした「京都アニメーションの美しい鉄道シーン」。そのほか、「鉄道×聖地巡礼」「ラッピングトレイン大集合 」など、アニメファンと鉄道ファンの手に取ってもらいたい完全保存版に仕上がった。

「完全保存版 アニメと鉄道2」は、1980円(税込)で、2021年4月17日発売。

“最強”キャラといえば? 3位「ワンパンマン」サイタマ、2位「進撃の巨人」リヴァイ、1位は...

最終回が印象に残るアニメといえば? 3位「暗殺教室」「BANANA FISH」、2位「銀魂」、1位は...

2021年春アニメ、期待値の高い作品は? 3位「ひげひろ」、2位「フルーツバスケット」、1位は...

CHiRO★