<あのころ>革新都知事誕生

美濃部氏が当選

©一般社団法人共同通信社

1967(昭和42)年4月16日、東京都知事選で社会・共産両党が推した美濃部亮吉前東京教育大教授(左から2人目)が当選、初の革新都知事が誕生した。出馬を促した大内兵衛東大名誉教授(同3人目)や佐々木更三社会党委員長(右端)、野坂参三共産党議長(左端)が祝いに駆けつけた。