『バイオハザード ヴィレッジ』第4弾トレイラーの詳細を最新スクショと共に解説!異彩を放つ「ハイゼンベルク」は何者か?

©株式会社イード

『バイオハザード ヴィレッジ』第4弾トレイラーの詳細を最新スクショと共に解説!異彩を放つ「ハイゼンベルク」は何者か?

カプコンは、PC/PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One対応ソフト『バイオハザード ヴィレッジ』の第4弾トレイラー公開にあわせて、新たな登場人物や物語の舞台など、各種最新情報を公開しました。

第4弾トレイラーでも異彩を放っていた「ハイゼンベルク」や、クリス率いる「ハウンドウルフ隊」、さらには主人公「イーサン・ウィンターズ」を待ち受ける数多の苦難と逆境などが、最新スクリーンショットと共に紹介されています。

登場人物

■ハイゼンベルク

巨大な鉄槌を携えた謎の男。敵か味方かも判然としない。

■ハウンドウルフ隊

クリス・レッドフィールドが率いる精鋭特殊部隊

■全貌を現しつつある“村”

イーサン、いや、まもなくプレイヤーが訪れることになる“村”。ここは村人たちの暮らす集落や城主の住まう城以外にも、さまざまな場所が存在するようだ。多数のスクリーンショットと共にこの村の情報をお届けしよう。

■紋章

アンブレラ社のマークに酷似した紋様を中心に、4つの紋章が象られている。村のそこかしこで出遭う事になる紋章。どのような意味が秘められているのだろうか?

■巨大な怪魚

怪魚の潜む人造湖。水面から出た鰭が、その巨体を想像させる。

■地下工場

鄙びた村にはおよそ似つかわしくない工場がどこかに存在する。人の形をした何かがコンベアーで運ばれているようだ。

■危険に満ちた村

邪悪と狂気に支配された村。この村では片時も気を抜くことはできない

■クリーチャーたちの巣くう砦

村に巣くうクリーチャーは群れでも行動する。彼らの住みかとなっている砦は危険で満ちている。

■雄弁を揮うハイゼンベルク

聴衆に向かって雄弁を揮うハイゼンベルク。後ろにはドミトレスク夫人の姿も見える。

■捕らえられたイーサン

ハイゼンベルクに捕われ、手枷を嵌められ連行されるイーサン。何が待ち受けるのか?

■クリス・レッドフィールドとの邂逅

探索の果て、事件の発端ともいえるクリス・レッドフィールドと相まみえるイーサン。決着はつくのかー。

スクリーンショット集

スナイパーライフル
力を秘めた短剣
危地からの脱出
開く水門
ドミトレスク夫人との対峙
クリスに銃を向けるイーサン・ウィンターズ

『バイオハザード ヴィレッジ』は2021年5月8日に発売予定。商品ラインナップは

公式サイト

をご確認ください。

茶っプリン

この記事はいかがでしたか?