0歳からの星空観賞 プラネタリウムで新番組 神奈川工科大学厚木市子ども科学館

厚木市・愛川町・清川村

©株式会社タウンニュース社

神奈川工科大学厚木市子ども科学館(厚木市中町1の1の3厚木シティプラザ7階)のプラネタリウムで、乳幼児と一緒に楽しめる「0歳からのプラネタリウム」が新しく始まった。

投影時間は約30分(星座解説なし)。途中退場や再入場、座席指定が可能で、子どものプラネタリウムデビューにピッタリな設定となっている。

プログラムは土曜、日曜、祝日の午前10時からで、土曜は星空を楽しむ「きらきらタイム〜おほしさまの巻〜」、日曜と祝日は「かいけつゾロリZZ(ダブルゼット)のひみつ」を観賞できる。

料金は大人200円、4歳から中学生は50円、3歳以下は無料。観覧券は当日の午前9時から購入できる。また、現在は新型コロナウイルス感染症対策として、席の間隔を空け、各回定員25人で開館している。

同館では「特に星空を見る『きらきらタイム』はかわいいアニメーションで、0歳からのお子様も楽しめるやさしいプラネタリウムなのでオススメです」と話す。

その他の上映中のプログラムは表参照。問合せは同館【電話】046・221・4152へ。