武生が猛打で勝山下し2回戦進出 2021春季高校野球福井県大会1回戦

©株式会社福井新聞社

第144回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・武生―勝山 武生1回2死満塁から土井大輔の適時打で先制のホーム=4月16日、福井県福井市の福井県営球場

 第144回北信越地区高校野球福井県大会は4月16日開幕し、福井県営球場で1回戦3試合を実施。第1試合は、武生が勝山を14―0(五回コールド)で下し、2回戦へ進出した。

⇒【写真特集】武生―勝山(写真13枚)

武生 308 30…14 000 00…0 勝山

■武生 旭乙瑠、宮原大翔―平澤秀太 ■勝山 小林大起―永井一志

⇒春の高校野球福井県大会組み合わせ表

 武生は初回、2死満塁から土井大輔の左中間を抜ける走者一掃の二塁打で3点を先取。三回には武田成生、旭乙瑠、古木雅人の適時打など打者一巡の猛攻で8点を追加した。

 先発の旭は四回を無失点。変わった宮原大翔も得点を与えず試合をしめた。

 勝山は守備の乱れも響き四回までに14失点。打線も武生の投手陣を崩せず力尽きた。

⇒【武生―勝山】全打席の結果はこちら

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。