木村拓哉、愛犬との2ショットに驚きの声「まるで映画ポスターみたい」

©メディアシンク株式会社

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

俳優の木村拓哉(48)が披露したプライベートショットにファンから反響が集まっている。

木村は12日にインスタグラムを更新し、「ツツジの壁紙の前にて」とつづりつつ、愛犬2匹とともに撮影した写真を披露。ロングTシャツにカーキ色のズボンというラフな格好をした木村だったが、その背景に映っていたのは満開のピンク色のツツジ。愛犬2匹もおすわりをして映っており、幻想的なショットとなっていた。

また、木村は万歩計を持って犬の散歩をしていることをたびたび報告しているが、この日は「気付いたら、11200歩歩いてました!」とのこと。春ということもあり、「狂犬病の予防接種も終わらせて来ましたぁ~!」とも報告していた。

この投稿に木村のファンからは、「拓哉、アムちゃん、エトくんが絵になってるね!」「素敵過ぎる!まるで映画ポスターみたい!」「最高にインスタ映えしてますね!」といった驚きの声が集まっていた。

さすが“キムタク”といった一枚に、ファンも興奮気味だったようだ。