「演じ屋」W主演の奈緒&磯村勇斗がクランクアップを報告

©株式会社東京ニュース通信社

WOWOWプライムで今夏スタートする、奈緒と磯村勇斗がダブル主演のWOWOWオリジナルドラマ「演じ屋」(日時未定)がクランクアップした。

本作は、依頼された役になりきる“演じ屋”という職業をテーマにした物語で、演じ屋のアイカを奈緒、自分を痴漢の冤罪(えんざい)に追い込んだ犯人たちに復讐(ふくしゅう)するためにアイカを雇うトモキを磯村が演じる。

クランクアップを迎え、奈緒は「最初からとても明るい現場で和気あいあいと撮影も進んで、うれしい再会と新しいすてきな出会いがあって、約1か月幸せな毎日でした」と現場を振り返りながら、「一緒に共に闘い、支えてくれた磯村さんにも本当に感謝しています!」と撮影スケジュールの都合で、同じシーンでのクランクアップがかなわなかった磯村に対する感謝の気持ちも口にした。

一方の磯村は「子役たちが現場にいたので、そのお陰で少しハードなシーンでも和やかな気持ちで撮影に臨めました。本当の家族のように感じられたので、それが画面に表れているといいなぁ」と期待し、「キャスト、監督、スタッフ、チームが一致団結してきているのが見えてきた中での終わりなので、ちょっと寂しいところではありますが、面白い現場だったと思っています。楽しかったです!」と充実した表情を浮かべた。