大リーグ、沢村が無失点ストップ

筒香は代打で三振

©一般社団法人共同通信社

ツインズ戦の6回に登板し、1回を1安打1失点だったレッドソックスの沢村=ミネアポリス(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは15日、各地で行われ、レッドソックスの沢村がミネアポリスでのツインズ戦で0―2の六回に2番手で登板し、ソロ本塁打を浴びて1回を1安打1失点、1三振だった。デビューから5試合連続無失点でストップ。チームは3―4でサヨナラ負けし、連勝が9で止まった。

 レイズの筒香はレンジャーズ戦で、タイブレークの4―6の延長十回2死三塁、代打で見逃し三振に倒れた。チームはそのまま敗れた。

 大谷が所属するエンゼルスは試合がなかった。