マッツ・ミケルセン:『インディ・ジョーンズ5』に出演

©株式会社AXNジャパン

2022年夏の劇場公開を目指す大ヒット映画シリーズ『インディ・ジョーンズ』の5作目に、マッツ・ミケルセンの出演が公表されました。この作品にはハリソン・フォード、フィービー・ウォーラー=ブリッジの出演がすでに決定しています。

マッツ・ミケルセン(Mads Mikkelsen)

2008年の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL)以来のシリーズ再開です。今夏の撮影開始と、2022年7月29日に全米劇場公開を予定する『インディ・ジョーンズ』第5弾に、新たにマッツ・ミケルセンが出演することが伝えられています。

マッツの役柄などは明らかではありません。これまでこの作品については、ハリソン・フォード(Harrison Ford)がジョーンズ役の再演、フィービー・ウォーラー=ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)のキャスティングが公表されています。

監督は、映画『フォードvsフェラーリ』(FORD V FERRARI)のジェームズ・マンゴールド、脚本はこれまでの『インディ・ジョーンズ』でストーリーに携わってきたフィリップ・カウフマンとデヴィッド・コープ、そしてジョン・カスダンの3人です。またジョン・ウィリアムズが再びスコアを担当します。

これまで『インディ・ジョーンズ』シリーズの監督を務めたスティーヴン・スピルバーグは、今作の製作総指揮を務めるなど大きく関わるようです。

『インディ・ジョーンズ』シリーズはこれまで、1981年の『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』(INDIANA JONES AND THE RAIDERS OF THE LOST ARK)の大ヒットから、1984年の『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM)、1989年の『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE)、そして19年ぶりに製作された2008年『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』があります。

マッツ・ミケルセンはドラマ主演作『ハンニバル』(HANNIBAL)、大作映画『ドクター・ストレンジ』(DOCTOR STRANGE)などに出演。2020年の『アナザーラウンド』(DRUK/ANOTHER ROUND)では英国アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされています。

HANNIBAL / ハンニバル

原題:HANNIBAL

アメリカ

more

(引用記事:https://deadline.com/2021/04/indiana-jones-5-mads-mikkelsen-joins-harrison-ford-and-phoebe-waller-bridge-in-sequel-1234732751/