『リングフィット アドベンチャー』より痩せちゃう?Core i5にdGPU搭載のフィットネスバイク一体型ゲーム機「Playpulse One」海外で予約受付中

©株式会社イード

『リングフィット アドベンチャー』より痩せちゃう?Core i5にdGPU搭載のフィットネスバイク一体型ゲーム機「Playpulse One」海外で予約受付中

毎日『リングフィット アドベンチャー』をプレイしているのになかなか痩せない!とお嘆きのみなさんには朗報…かもしれません。フィットネスバイクとPCを合体させたかのような新型ゲーム機「Playpulse One」が海外で予約を受け付けています。

「Playpulse One」は、ノルウェーのスタートアップ企業Playpulseが開発したフィットネスバイク型ゲームハード。高精度のペダルと心拍センサー、タッチ操作対応の24インチモニター、CPUと専用グラフィックスカード、アナログスティックや各ボタンが配置されたハンドルを搭載しています。

CPUはやや古い「Intel Core i5-9400F」で、dGPUの詳細は明らかにされていませんが2GBのVRAMを持っているとしています。SSDの容量は512GB。USB Aポートや3.5mmイヤフォンジャックを搭載しているほか、Bluetooth、有線/無線LANにも対応しています。

Playpulse Oneには、戦車を操りフラッグを奪い合うMOBA『Pedaltanks』をはじめとした4つのタイトルが同梱されるため、届いてからすぐにゲームをプレイしながらのフィットネスに勤しむことができます。もちろん、NetflixやYouTubeなどの動画配信サービスも視聴可能。

Playpulse ONEは現在第2弾の予約を受け付けており、価格は1,199ドルです。