米津玄師、水面に佇む幻想的な最新ビジュアルを公開&新曲「Pale Blue」もいよいよ解禁!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

米津玄師

米津玄師の最新アーティストビジュアルが、最新楽曲「Pale Blue」のオンエアに先駆けて公開された。

最新アーティストビジュアルは、光をうけて揺らめく水面に米津が佇む、刹那的な光景を切り取った作品。淡い青色の世界に、美しくも儚さを感じさせる1枚となっている。撮影は映像監督・写真家の奥山由之氏が手がけた。

そして、いよいよ新曲「Pale Blue」がTBS系金曜ドラマ『リコカツ』の主題歌として、4月16日(金)22:00からの初回放送で初オンエア。米津が楽曲を提供するドラマとしては初となるラブストーリーとなる今作は、現代ならではの価値観と、時代が変わっても普遍的な男女の悩みを「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。離婚から始まるラブストーリーを「Pale Blue」がどう彩っていくのか、ぜひともチェックしてもらいたい。

【米津玄師 コメント】

主題歌を担当させていただきました。「Pale Blue」という曲です。
離婚から始まる恋というコンセプトの中で、久しぶりにラブソングを作りました。
どういうふうに響いていくのか、今からドラマの放送が楽しみです。よろしくお願いします。

米津玄師 オフィシャルHP

米津玄師 オフィシャルTwitter