麒麟・川島明のスランプ時代を救った!? テレビプロデューサー・佐久間宣行が提案した「ゴッドタン」の企画とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。4月10日(土)お客様は、テレビプロデューサー・佐久間宣行さん。「ゴッドタン」(テレビ東京系)の人気企画の誕生秘話や、仕事上のルールについて語ってくれました。

佐久間宣行さん

今回のお客様は、テレビプロデューサー・佐久間宣行さん。早稲田大学卒業後、テレビ東京に入社。「TVチャンピオン」などで経験を積みながら、入社3年目に異例の若さでプロデューサーデビュー。「ゴッドタン」や「あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜」など数々の人気番組を手掛けています。2019年からは「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」でレギュラーラジオパーソナリティに就任。

そしてこの春、「管理職になるよりも、現場でディレクターを続けたい」という理由から3月末でテレビ東京を円満退社し、フリーランスに転向。現在は、フリーのテレビプロデューサー、演出家、ラジオパーソナリティとして活躍しています。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。4月10日(土)放送ゲスト:佐久間宣行さん

◆佐久間P、麒麟・川島を観て「無理をしているんじゃないか…」

川島:テレビ東京に入社して7年目で、今も大人気番組の「ゴッドタン」を立ち上げられたんですね。僕個人の話になりますが、僕が最初に「ゴッドタン」に呼ばれたときは、博多華丸・大吉先生と大喜利っぽい企画をやりました。

佐久間:真面目な企画でしたね。

川島:文化的なトランプゲームみたいな内容でした。

佐久間:お題と答えを両方同時に持ってくる企画をやっていただいたんですよね。面白かったですよ。

川島:って言ってくれたんですけど、僕と大吉さんは「『ゴッドタン』って、これでよかったっけ……」って考えてしまいました。なんて言うんでしょう……(野球場の)塁には出れたけど、1点も取れなかった感じで帰ったんですよ。だから、もう番組には呼ばれへんかもしれへんなって思っていたんですが、その1ヵ月後に再びオファーをいただきまして。そのときの企画が「上品芸人ハメ外しクラブ」。

佐久間:そうでしたね(笑)。

川島:前回とは真逆の内容でした。当時の川島と大吉は、裏回し的なというか、優等生というか……。

佐久間:そうですね。現場をよく回してMCを助けるポジションでした。

川島:たとえば、女優さんが「実は家が汚いんですよ」って言ったら「そんなふうには見えないですよ!」と全力でサポートするような。そんな僕の姿を、佐久間さんがほかの番組で観たときに、“目が笑っていない……無理をしているんじゃないか”って感じたんですよね。

佐久間:そうそう。目が黄色く濁っていた(笑)。

川島:(笑)。それで、佐久間さんに上品芸人がハメを外せるような企画を用意してもらって、本音で雛壇をやらせていただきました。この企画、他の芸人さんからもすっごく反響があったんですよ。

佐久間:本当ですか! それはうれしいなあ。

川島:芸人仲間とスタッフから、めっちゃ褒められました。自分も“東京の殻が1枚やぶれたな”って思いましたよ。それまでの自分って、無理をしていたんですよね。相方(田村裕)が「ホームレス中学生」(ワニブックス)でブレイクするなか、自分には全然仕事がなかった時代だったんですよ。“もしかしたら東京で仕事ができないかもしれないな”って思っているところに、1枚の殻をやぶれたんです。あの番組がきっかけですよ。

佐久間:うれしいなあ。本当に面白い企画でしたよね。ずっと面白い企画っていうのもあると思うんですけど、“この企画をこの芸人さんでこのタイミングにやる”みたいな、ゴールデンタイムもあるじゃないですか?

川島:はい。

佐久間:当時の川島さんと大吉さんにすごくマッチしていた企画だったと思います。

川島:一番(ストレスが)溜まっていた時期でしたからね。

佐久間:(笑)。

川島:1回目以降も、いい感じのタイミングで呼んでくださったんですよね。8ヵ月に1回ぐらいのペース。

佐久間:そうそう、それぐらいのペース。テレビを観ていて、“川島さんの目が濁りはじめたな”って思ったら番組に呼んでいました(笑)。

川島:濁った水槽の水を替える感じ(笑)。だからこそ、8ヵ月間の仕事にやりがいがあるんですよね。「上品芸人ハメ外しクラブ」のために、気持ちをストックしておこうって思えるようになりました。僕も大吉さんも未だに感謝している企画です。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDeeSpotify/)も、ぜひチェックしてください!

次回4月17日(土)のお客様は、高橋名人さんです。お楽しみに!


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月25日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/