特別展 初期の作品や資料紹介 鎌倉市鏑木清方美術館で開催中

鎌倉市

©株式会社タウンニュース社

『一葉女史の墓』1902(明治35)年 同館蔵

鎌倉市鏑木清方記念美術館(雪ノ下1の5の25)で、特別展「烏合会結成120年記念若き清方と仲間たち〜浮世絵系画家の新時代」を開催中。5月19日(水)まで。

烏合会とは、1901(明治34)年に若手の挿絵画家が中心となり結成した美術団体。同展では、清方の初期作品・資料を中心に、烏合会会員の作品も紹介し、若き画家たちの足跡をたどる。

一般300円、小中学生150円。午前9時〜午後5時。毎週月曜日休館。問合せは同館【電話】0467・23・6405。