柏木由紀が「ユキ・レイソレ」に BiSHらWACK7グループ加入のコラボ企画

©ブロードメディア株式会社

柏木由紀 クランクイン! 写真:ヨシダヤスシ

AKB48の柏木由紀が、BiSHらWACK所属の全7グループに加入し、「ユキ・レイソレ」というWACKネームで活動をすることが発表された。

3月3日にWACK・渡辺淳之介氏プロデュースによるシングル「CAN YOU WALK WITH ME??」をリリースした柏木だが、今月9日にWACK全7グループに加入というプロジェクトが発表された。

16日に柏木のYouTubeオフィシャルチャンネルで公開された動画では、BiSHとの顔合わせを行った様子を収録。

緊張する柏木と、柏木以上に緊張するBiSHのメンバー。過去にAKB48の握手会で柏木と握手したこともあると話す、セントチヒロ・チッチとハシヤスメアツコなど、そのパブリック・イメージから想像がつかなかった事実も明らかに。

その後もお互いたどたどしいコミュニケーションをとりつつ、話はWACKに加入する際の柏木の名前の件に。WACK所属のアーティストにはアイナ・ジ・エンドや、アユニ・Dなど、渡辺淳之介の独特な感性の名前を各メンバーが命名されているが、渡辺氏から発せられた柏木のWACKネームは、“柏レイソル“からインスパイアされた「ユキ・レイソレ」。WACK所属の全7グループに加入し、ユキ・レイソレとして活動する。

この記事はいかがでしたか?