辻希美、ワンプレート夕食にネット騒然「給食よりも量が少ない」

©メディアシンク株式会社

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

タレントの辻希美(33)がアップした夕食の写真にネット上から困惑の声が集まっている。

問題となっているのは、辻が12日にアップした「夕飯」というブログエントリー。「ワンプレートで…」とつづられ、アップされていた写真には、3つ仕切りのお皿にごはんとひじきの煮物、豚肉炒め、ブロッコリーとゆで卵のサラダが盛られていた。

この直前にアップされたエントリーではひじきを2パック分煮たといい、「盛りだくさん過ぎた」と明かしていた辻。「おばぁちゃんにお裾分けしよ」ともつづっており、おすそ分けするほどの量だったにも関わらず、お皿に盛られていたひじきはわずか。豚肉炒めやサラダの量も多いとは言い難い量となっていた。

このため、ネット上からはこの投稿に、「学校給食よりも量が少ない」「ひじき2パック分あったのにそれだけしか盛らないの?」「食べる量が業務用レベル、1升炊きの炊飯器欲しいとか言ってたのに量少ないですね」という声が噴出することになってしまった。

以前のブログでは一升炊きの炊飯器の購入も検討するほど、子どもたちの食欲が旺盛であることを明かしていた辻。食欲旺盛な子どもには足りないと思われる量にネットユーザーも困惑しきりだった。