<写真特集>4月の上海、この季節に人々は…

©株式会社 Record China

中国上海で仕事をして23年になるという馬聡(マー・ツォン)が、4月の上海を写真と文章で紹介する。
4月の上海には北方のような趣がある。1日の寒暖差が大きく、気温がどんどん変化するため常に服装の調整が必要だ。
この季節、上海の多くの若者はグルメやショッピング、カラオケ、ジョギング、水泳、旅行で忙しい。一方、年長者は郊外で散歩をしたり、絵を描いたりしてこの世界の美しさを見つけることをより好む。
年齢を問わず、それぞれが自身の趣味を持って自分の好きな生活を送ればいい。目の前にあるものを大切する。全ては最高の段取りなのだ。(翻訳・編集/野谷)
●馬聡(マー・ツォン)
1997年、中国・南京大学を卒業。上海で弁護士として活躍中。