岐阜県海津市長選、横川真澄氏が当選

©株式会社岐阜放送

 任期満了に伴う岐阜県海津市の市長選挙は18日投開票され、元県職員で無所属の横川真澄さん(48)が新人同士の争いを制して、初当選しました。

 開票結果は、横川真澄さん(無所属・新)9314票、藤田敏彦さん(無所属・新)4857票です。

 無所属新人で自民、公明の推薦を受けた横川真澄さんが、元市議会議員の新人藤田敏彦さんを破って初当選を決めました。

 投票率は50・80%で、4年前の前回を3・51ポイント下回り過去最低を更新しました。