【香港】シティ、香港の資産管理部門で500人採用へ[金融]

©株式会社NNA

米金融大手シティグループは、香港の資産管理部門で最大500人を採用する計画だ。サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が15日伝えた。

シティは向こう5年で香港のリレーションシップ・マネジャー(顧客担当)300人以上を新規採用する見通し。2025年までに香港の資産管理部門の顧客数を3倍に、運用資産残高(AUM)を2倍にそれぞれ増やすことを目指している。同行は先ごろ、香港の事業領域全体で最大1,700人を増員する計画だと明らかにしていた。

シティは15日、世界13市場でコンシューマーバンキングから撤退し、香港、シンガポール、アラブ首長国連邦(UAE)、英国の“資産ハブ”に焦点を合わせると発表。13市場には中国本土やマレーシア、台湾などが含まれており、同社は「競争できる規模にない」と説明した。