世界の女性プロゲーマー賞金ランキング、男女格差が明らかに

©株式会社アンモナイトワークス

主要なeスポーツの大会には高額の賞金が用意されています。勝負の世界は実力がものを言います。しかし、女性プロゲーマーに限ってみると、賞金ランキング1位が約4億円で10位は約6千万円と、順位が下がるにつれて落差も大きいです。一方で男女総合の賞金ランキングでは、1位N0tail(Johan Sundstein)が約7億円で10位Matumbaman(Lasse Urpalainen)が約4億円です。

男女総合では、大型の賞金が用意されているゲームの男子プレイヤーが上位を独占しています。一方で、女子に限ってみると、トップ5までの選手の得意なゲームが全て異なっています。男性選手の手薄なところで、何とか稼いでいるという印象が拭えません。獲得賞金は男女で大きく差がついてしまっています。

スポーツである以上、競技の公正さを維持する必要はありますが、近年は男女の収入格差の是正を一般社会にとどまらず、スポーツ選手に対しても行うべきだという意見があります。eスポーツ界全体が、男女平等をもっと意識すべき時期に差し掛かっているかもしれません。

日本の女性プロゲーマーについては、以前に紹介したことがあります。

では、海外の女性プロゲーマーには、どんなタレントがいるのでしょうか。上位のプレイヤーたちを見ていきましょう。

順位:国:プレイヤーID(本名):賞金額(主なゲーム:割合)

コンテンツ

1位:カナダ:Scarlett(Sasha Hostyn):$393,528.19(StarCraft II:99.05%)

女性プロゲーマー賞金ランキング1位はカナダのトランスジェンダーの星Scarlett(Sasha Hostyn)選手です。得意のゲームは『StarCraft II』。獲得賞金は$393,528.19(約4000万円)で、男女総合ランキングでは322位です。『Dota 2』のプレイ経験もあります。

2位:中国:Liooon(Li, Xiao Meng):$240,510.00(Hearthstone:100.00%)

得意なゲームは『Hearthstone』で、獲得賞金は$240,510.00(約2500万円)となっています。女性として初めて「Hearthstone Grandmasters Global Finals」優勝を果たしました。

3位:アメリカ:Mystik(Katherine Gunn):$122,550.00(Halo: Reach:81.60%)

3位のMystik(Katherine Gunn)選手の獲得賞金は$122,550.00(約1300万円)。得意のゲームは『Halo: Reach』です。最も稼いだ女性プロゲーマーとして2016年にギネスブックが認定。コスプレイヤーとしても活動しています。




4位:アメリカ:Hafu(Rumay Wang):$84,466.67(Teamfight Tactics:37.86%)

獲得した賞金$84,466.67のうち、37.86%を『Teamfight Tactics』で稼いでいます。『Hearthstone』の競技経験もあります。インターネット上でValkyraeに肉薄する人気者です。


https://www.facebook.com/rumay.hafu

5位:アメリカ:Ricki Ortiz(Ricki Ortiz)$81,366.18(Street Fighter V:78.82%)

日本でもおなじみの格闘ゲーム『Street Fighter V』が得意です。2010年に「Evolution Super Street Fighter IVトーナメント」で準優勝。2016年のCapcom Cupでも準優勝しています。ときど選手と対戦した際には敗れています。実のところは『Marvel vs. Capcom』の方が好きだそうです。オンライン対戦は苦手だと吐露しています。一時休養し、女性に性転換しました。


6位:アメリカ:Nina(Nina Qual):$77,927.21(StarCraft II:100.00%)

得意のゲームは『StarCraft II』です。トランスジェンダーです。

7位:韓国:Geguri(Kim, Se Yeon):$70,298.68(Overwatch:100.00%)

Geguri(金世娟)は、あまりに腕がいいため、不正なソフトウェアを使用しているのではないかと疑う人も最初はいました。しかし厳正なテストの結果、それが本当の実力であることが証明されました。

8位:アメリカ:TINARAES(Tina Perez):$66,215.20(Fortnite:100.00%)

人気のゲーム『Fortnite』を得意としています。

9位:インドネシア:Alice(Maureen Gabriella):$57,400.00(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile:100.00%)

モバイルゲームの盛んなインドネシアらしく、得意なゲームは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile』です。

10位:アメリカ:Kasumi Chan(Marjorie Bartell):$55,000.00(Dead or Alive 4:100.00%)

格闘ゲーム『デッド オア アライブ シリーズ』のキャラクター「かすみ」にちなんで自らを「Kasumi Chan」と名乗っています。Sarah Lou選手に勝利したことで、一躍注目を浴びました。

11位:カナダ:xchocobars(Janet Rose):$55,000.00(Fortnite:51.55%)

『Fortnite』の他にも『League of Legends』や『Hearthstone』もプレイしています。学業をやめて、ストリーミングに専念しています。ストーカーに悩まされているということです。



12位:ロシア:vilga(Ksenia Klyuenkova):$53,491.55(Counter-Strike: Global Offensive:99.44%)

数々の大会で、優勝や準優勝をしています。得意のゲームは『CS:GO』です。



13位:スウェーデン:zAAz(Zainab Turkie):$50,696.28(Counter-Strike: Global Offensive:89.55%)

レバノンにルーツのあるスウェーデン人です。


14位:イギリス:Sarah Lou(Sarah Harrison):$50,000.00(Dead or Alive 4:100.00%)

イギリスの著名な女性ゲーマーです。練習熱心で知られています。

15位:アメリカ:bENITA(Benita Novshadian)$48,689.96(Counter-Strike: Global Offensive:78.93%)

『CS:GO』でよく知られていますが『VALORANT』にも挑戦しています。



16位:スウェーデン:juliano(Julia Kiran):$46,429.08(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

元々は『Counter-Strike』をプレイしていましたが、その後に『Counter-Strike: Global Offensive』に移行しました。

17位:アメリカ:di^v^(Diane Tran):$45,160.85(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

兄とのゲームプレイに夢中になり、10代後半になった頃にプロを目指しました。

18位:カナダ:GooseBreeder(Mounira Dobie):$43,055.84(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

レバノン系カナダ人です。『CS:GO』を得意としています。


19位:カナダ:missharvey(Stephanie Harvey):$41,946.05(Counter-Strike: Global Offensive:62.81%)

多くの大会で優勝しています。プロゲーマーであると同時に、ゲームデザイナーでもあります。ゲーム業界のハラスメントや男女差別をなくすことを訴えています。



20位:ロシア:Ant1ka(Anna Ananikova):$39,958.89(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

獲得した賞金は全て『CS:GO』で稼いだものです。


女性プロゲーマー賞金ランキング21位~50位

順位:国:プレイヤーID(本名):賞金額(主なゲーム:割合)

21位:カナダ:rain(Amanda Smith)$39,273.63(Counter-Strike: Global Offensive:98.73%)

22位:アメリカ:refinnej(Jennifer Le):$38,905.60(Counter-Strike: Global Offensive:96.14%)

23位:カナダ:KittyPlays(Kristen -):$38,700.00(Fortnite:100.00%)

24位:アメリカ:Emy(Emma Choe)$37,390.60(Counter-Strike: Global Offensive:$37,390.60 100.00%)

25位:アメリカ:Becca(Rebecca Cho):$35,675.00(Teamfight Tactics:97.76%)

26位:アメリカ:potter(Christine Chi):$35,545.25(Counter-Strike: Global Offensive:50.49%)

27位:カナダ:AvaGG(Amanda Myddleton):$33,516.67(Call of Duty: Modern Warfare:59.67%)

28位:フィリピン:Jia(Jia Aquino Dee):$32,000.00(Hearthstone:100.00%)

29位:アメリカ:Irochka83(Irina Krush):$31,772.00(Lichess:78.69%)

30位:モロッコ:Pokimane(Imane Anys):$31,722.51(League of Legends:37.20%)

31位:中国:BaiZe(Wang, Xinyu) $30,312.39(Hearthstone:100.00%)

32位:オーストラリア:HaganeNoTema(Siobhan Bielamowicz):$30,133.33(Attack on Titan Tribute Game:99.89%)

33位:ロシア:Candy(Alyona Kuvaeva):$30,058.25(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

34位:中国:GLHuiHui(Chen, YuYan):$30,000.00(Hearthstone:100.00%)

35位:アメリカ:Karma(Jaime Bickford):$29,417.07(Rocket League:100.00%)

36位:アメリカ:EMUHLEET(Emmalee Powell):$28,732.83(Counter-Strike: Global Offensive:98.26%)

37位:カナダ:Cath(Catherine Leroux-Racette):$28,659.16(Counter-Strike: Global Offensive:94.77%)

38位:アメリカ:FemSteph(Stephanie -):$27,906.66(Fortnite:85.55%)

39位:アメリカ:artStar(Carolyn Noquez):$25,932.83(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

40位:アメリカ:milk(Kiara Makua):$24,068.45(Counter-Strike: Global Offensive:97.92%)

41位:インドネシア:Annialis(- -):$23,950.00(Fortnite:100.00%)

42位:アメリカ:Valkyrae(Rachel Hofsetter):$23,575.00(Fortnite:94.49%)

43位:ロシア:Nast1a(Anastasiya Evdokina):$23,515.47(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

44位:ロシア:Ailey(Alyona Bordukova):$22,580.00(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

45位:アメリカ:Magician4MA(Carissa Yip):$22,447.16(Lichess:93.55%)

46位:ニュージーランドPathra(Pathra Cadness):$22,347.83(Hearthstone:98.32%)

47位:オランダ:Petra(Petra Stoker):$22,157.07(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

48位:デンマーク:mimimicheater(Michaela Lintrup):$21,534.73(Counter-Strike: Global Offensive:100.00%)

49位:アメリカ:Amazonian(Amy Demicco):$21,400.00(Magic: The Gathering Arena:100.00%)

50位:タイ:Mue_Tob(Patchariya Boontham):$20,407.19(Free Fire:100.00%)

世界のeスポーツ賞金ランキング(男女総合)

なぜ女性プロゲーマーは少ないの? その謎を徹底検証

なぜ女性プロゲーマーは少ないの? その謎を徹底検証2021.4.19多くの男女がゲームを楽しんでいるにも関わらず、なぜプロゲーマーになる女性は、あまりいないのでしょうか。伝統的な体を動かすスポーツの多くは、男女別々に競技が行われるのが一般的です。一方、eスポーツでは通常、男女は区別されません。 『Statista』のデータによると2020年のアメリカの全てのゲーマー…

(C)©Tokyo Game Show ©Capcom

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL:

参照: