上海モーターショー開幕

日系企業、最新EV披露

©一般社団法人共同通信社

開幕した上海国際モーターショー=19日(共同)

 【上海共同】世界有数の規模を誇る自動車展示会、上海国際モーターショーが19日、中国の上海市で開幕した。中国は新型コロナの打撃を受けたが、依然新車市場として世界最大の座を維持。日系メーカーも最新の電気自動車(EV)などを披露し、アピールに力を入れる。

 中国の2020年の新車販売台数は2531万台。新型コロナ流行の影響を受け前年比1.9%減だった。政府は脱炭素化に向け35年までに全てのガソリン車をハイブリッド車(HV)やEVに置き換える方針。自動運転車開発への参入も目立ち、メーカーの競争は激しさを増している。10以上の国・地域から約千社の関連企業が出展する。