河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

©新華社

河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

17日、石家荘国際陸港で出発を待つドイツ・ハンブルク行きの中欧班列。(石家荘=新華社配信/張暁峰)

 【新華社石家荘4月19日】中国河北省の石家荘国際陸港(ドライポート)で17日、同省初のドイツ直通「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)、冀欧号がドイツ・ハンブルクに向け出発した。

河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

17日、石家荘国際陸港で出発を待つドイツ・ハンブルク行きの中欧班列。(石家荘=新華社配信/張暁峰)

 冀欧号の「冀」は河北省の略称。標準コンテナ100個編成の列車は、主に機械部品や家具、衣類、電子製品などを運ぶ。予定では18日後にハンブルクに到着する。

河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

17日、石家荘国際陸港を出発するドイツ・ハンブルク行きの中欧班列。(小型無人機から、石家荘=新華社配信/張暁峰)