札幌の市民マラソン中止

五輪テスト大会、感染拡大で

©一般社団法人共同通信社

東京五輪・パラリンピック組織委(左側)と北海道、札幌市による実務者会議=19日午後、札幌市役所(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会と北海道、札幌市は19日、同市内で実務者会議を開き、5月5日に五輪マラソンテスト大会の一環として行う予定だった市民マラソンを中止すると発表した。新型コロナウイルスの変異株拡大を受け判断した。

 テスト大会のメインで実業団や海外のトップ選手ら約160人が参加予定だったハーフマラソンは、参加人数を100人前後に縮小し、沿道での応援を自粛要請して実施する。

 市民マラソンへの参加を予定していた約2500人に今後、参加費を返金する。