左膝痛の八村は軽傷と監督

22日の出場は未定

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は19日、サンダー戦前のオンライン記者会見で左膝を痛めている八村塁について「日ごとに状態は良くなっている。21日(日本時間22日)の試合に出るかどうかはまだ分からないが、早く復帰できるといい」と語り、軽傷を強調した。

 八村は17日のピストンズ戦の第3クオーター途中に負傷して退場。19日のサンダー戦を欠場するとチームから発表されていた。今季は47試合に出場し、1試合平均で13.5得点、5.7リバウンドをマークしている。